茶色い料理の本

  • LINEで送る

料理本
毎日のメニューを考えるのにクックパッドや料理SNSなどを利用していますが、見やすさ・わかりやすさから やはり料理本に手が伸びることもしばしば。
同じネットで公開されているメニューでも選んでくれてあったり、まとめてくれてあるので見やすいですし、探す手間なども省けます。

ただ、最近の料理本を見るとチョット驚くのが内容が茶色い料理が多くなったこと。

当店が「がつめし」という大盛り系の雑誌に掲載された時、その本の内容を見て衝撃を受けました。
「がつめし」という通り、ガッツリしたご飯メニューを紹介している本だけに・・・カレー・ハンバーク・とんかつ・フライ盛り合わせ等々 どのページをめくっても茶色一色だったのです。大盛り・男性向け(?)とは言え、こんな料理本は初めて見た~!!と衝撃的だったのですが、ここ最近では普通に毎日の献立的な主婦向け料理本自体も茶色くなっているのですね。
気になって買った料理本も「がつめし」よりは、彩りや見た目を考えての掲載にはなっていますが、一昔前の料理本とは変わってきています。

魚や野菜を使った料理が激減し、その代わりお肉メニューがダントツに増えているせいもあると思います。どのページをめくっても見事に茶色い料理が続きます。
色とりどりに見えたとしても、それはあしらいに使われたサラダ的な野菜の存在で 決してソレがメインではなかったりします。

素材を活かしたり、季節を感じたり・・・そういう料理は、あまり好まれなくなったのでしょうか。
もちろん、それらは定番として残っていると信じたい昭和のオバサンからしたら、料理本もすっかり様変わりしてきたなぁと感慨深くなります。

醤油や味醂という文字も消え、「めんつゆ」という文字も多く見かけるようになりました。湯がいたり、蒸したりする作業はレンジに変わってきています。
便利で合理的に料理が作れて、料理したものを食することが多くなるのは良いことだと思います(^^) 年取って固くなった頭には新しい調理法は目から鱗が落ちたり、刺激的です。

料理も人生も・・・死ぬまで勉強ですね♪

【告知】
ガチャーネンコンペ開催します。(6/24(土)締切)

◆当店のコンペ用サイト開設しました。
Cafe La lune de l’est COMPETITION SITE

◆各種SNSのお知らせ
当店では公式ブログLINEFacebookページがございます。各タイムラインにてランチメニューの告知などおりますので、併せてご利用ください。

◆展示作品のお引き取りご協力お願いします。
永らく展示中のお客様の作品回収は当店にて引き下げ・保管いたしております。
また、1年以上ご来店やお引き取りがない場合は処分も検討しておりますので何卒ご了承下さい。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。