11周年

  • LINEで送る

当店のロゴ2008年の2月4日にオープンしてから、本日で11周年を迎えることが出来ました。
これもご来店頂きました皆様の支えがあったからこそと、深く感謝しております。

これからもお客様の「美味しい」を提供させて頂くべく、現状に満足することなく、より一層努力と精進して参ります。
今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願いいたします。

挨拶だけでなく、以下にまた私感を綴っておりますが興味とお時間がございますようでしたら「続きを読む」からご拝読ください。

11年

10年超えてからの1年は長いというか、重みを感じます。
開店1年目みたいながむしゃら感やバタバタ感はなく、日々淡々と過ぎ、かつ何かするにも勢い的なものだけですることはなくなりました。
考える時間や準備か長くなったとでも言うのでしょうか。

1年で辞めるつもりのパート(出稼ぎ)も11年目の今月から出勤時間を増やすことになりました。
諸事情を加味すれば当然の結果?!
まぁ、商売を続けるというのは簡単ではなく、またなりふり構っていられません。
恥ずかしながら石に齧り付いてでもという想いだけです。

10年間を振り返り、なんだか1周回った感じで11年目からは以前良かったことを再度取り込みつつ、新しいことを考えたりもしています。
その新しいことは去年秋くらいから現在まで試行錯誤中で近々実行出来たらと思っています。

私の中で11年変わらない想いは、ただひとつ。
美味しいものを提供したい
これだけは譲れないし、揺るぐことのない信念です。
美味しいというのは曖昧で、かつ千差万別。
一つの答えじゃありません。
だからこそ、自分の信念、感覚、感性に従うのみです。

そして、それに呼応してくださる方がお客様で、お客様がいなければお店は成り立ちません。
決して媚びたり、おもねったりすることがなく、お高く止まっているように思われるかもしれませんが、お店とお客様はある意味「対等」であらねばならないとも思っています。

それが故に自分の信念、もしくは自信がないと立っていられない。そんな気がしています。

ただ、正直いつまで立っていられるかは分かりません。
毎日踏ん張っています。
いつか、この力みがなくとも立っていられるようになりたい。
そう思う11年目です。

どうかまた来年もこうして周年の想いが綴れますように。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。